パソコン教室

パソコンの資格にはどんな種類があるか?

パソコンの資格|ネクストステージパソコン教室

パソコンの資格という表現をすると膨大な数になるためシステムエンジニアのような専門職が取得するような資格を除外して書いてみます。

MOS資格

まず最初に最も有名なMOS資格の説明をします。

MOS資格とは

MOSとはマイクロソフトオフィススペシャリストの略でマイクロソフトが認定するエクセル・ワード・パワーポイントのスキルを表す資格です。

MOS資格の種類

MOSの資格には一般レベルと上級者レベルの2つがあります。
エクセル・ワード・パワーポイント・アクセスでバージョン毎にあります。

MOS資格の難易度

MOS試験の合格率は、MOSスペシャリスト80%でMOSエキスパートで60%です。
試験会場も多くあるのでそれほど難しい資格ではないと言われています。

勉強するためのテキストも多く販売されているのでしっかりと勉強する事で取得しやすい資格といえましょう。

MOS資格の試験

MOS資格の試験を受験するには2つの方法があります。
全国一斉試験と随時試験です。

全国一斉試験は月に1~2回全国で一斉に行われる試験になります。
随時試験とは全国の試験会場で受験する試験で随時開催されています。

試験はバージョン毎に受験する事が出来て学生には学割があります。
同じバージョンなら1日に最大3科目受験出来ます。

科目 一般 学割
excel2019&365 10,780円(税込) 8,580円(税込)
エキスパート 12,980円(税込) 10,780円(税込)
excel2016 10,780円(税込) 8,580円(税込)
エキスパート 12,980円(税込) 10,780円(税込)
excel2013 10,780円(税込) 8,580円(税込)
エキスパート 12,980円(税込) 10,780円(税込)
word2019&365 10,780円(税込) 8,580円(税込)
エキスパート 12,980円(税込) 10,780円(税込)
word2016 10,780円(税込) 8,580円(税込)
エキスパート 12,980円(税込) 10,780円(税込)
word2013 10,780円(税込) 8,580円(税込)
エキスパート 12,980円(税込) 10,780円(税込)
powerpoint2019&365 10,780円(税込) 8,580円(税込)
powerpoint2016 10,780円(税込) 8,580円(税込)
powerpoint2013 10,780円(税込) 8,580円(税込)

日商PC検定

日商PC検定とは

日商PC検定とは日本商工会議所と各地の商工会議所が実施する企業実務に携わる人材を対象としたIT利活用技能の検定試験です。

日商PC検定の種類

種類 内容
文書作成 マイクロソフトのワードを使用して、ビジネス文書を作成して取り扱う事が可能かを評価するスキルです。
データ活用 マイクロソフトのエクセルを使用してグラフや表などのデータを活用して資料が作成できるスキルです。
プレゼン資料作成 マイクロソフトのパワーポイントを使って目的別に資料が作成出来るスキルです。

日商PC検定の難易度

日商PC検定の試験

1級は統一で年に2回実施されています。2級以下は全国の商工会議所やパソコン教室などの登録試験会場で行われています。

受験料は以下となっています。(税込み)

受験料
1級 10,290円
2級 7,200円
3級 5,140円
Basic 4,120円

処理技能認定試験

処理技能認定試験とは

サーティファイが運営するエクセルやワードのスキルを評価する資格です。

処理技能認定試験の種類

処理技能認定試験の難易度

処理技能認定試験の試験

パソコン検定(P検)

パソコン検定とは

パソコン検定の種類

パソコン検定の難易度

パソコン検定の試験

最もおすすめはMOS資格

-パソコン教室